クチュクチュだけでカチッと引き締め、辛くない洗口液の購入レビュー

コンクールF健康

歯磨きができない時間帯などに口の中を清潔に保つことができるだろう考えて洗口液を購入することにしました。

洗口液といえばジョンソン・エンド・ジョンソンのリステリン、アース製薬のモンダミンは知っていましたが、いまではライオンのNONIO(ノニオ)というのも出てきています。

今回購入したのはウエルテック・コンクールF。

販売しているウエルテック株式会社は大阪に本社がある会社で、予防歯科・オーラルケア製品を扱っています。

洗口液のコンクールFのほかにフッ素コート歯磨きジェルのジェルコートFが人気商品らしいですが、このウエルテックという会社、今回はじめて知りました。

届いたコンクールFはこちら


以前にモンダミンのノンアルコールのタイプを使用したことがある身としてはこのコンクールFの容量がわずか100mLというのはさすがに少ない、すぐになくなるのではないかと心配していました。

しかし、コンクールFのパッケージ箱にも書いてあるとおり、1回につき5~10滴でOKとのことで、これなら360~700回使えるとのことです。

また箱の裏面には「1日数回洗口(口中をすすぐ)してください。」と書いてあることから、1日4回洗口した場合、90日間は最低限もちそうです。

コンクールFの使用感

使い方はコップに8分の1から4分の1程度の水に5~10滴垂らしてかき混ぜて口をゆすぎます。

口内ではなく、うがい薬として喉のケアをしているというコメントもAmazonのレビューで複数みました。

液体は緑色。味はイソジンを薄くしたような味がします。モンダミンのような辛味はありません。

またキャップの口の部分が小さいのでこぼれる心配がありません。一滴ずつ垂れるのもいいですね。

洗口してみると、口の中がすっきりした感じがしばらく残ります。また歯ぐきのあたりがカチッと引き締まる感じがします。

わずかな刺激が口の中に残って効果が持続しているように感じますが、しばらくするとその刺激や引き締まる感じも薄まり、いつもどおりに戻ります。

いつまでもいい感触がつづくわけではないので、効果についてはちょっと頼りない感じもしますが、低刺激で自然な使い心地です。

洗口液の効果という点でどれほどのものか、ひょっとすると気休め程度ではなかろうかという心配も若干ありますが、まだはじめたばかりなので、使い切るまでの間にわかったことなどレビューシたいと思います。

今回は楽天で購入した


Amazonや楽天で「洗口液」と検索すると、コンクールFは少し下のほうで掲載され、濃い緑色の地味な容器のため、かえって目立っています。

レビュー件数はまずまず多く、レビュー内容もなかなか評価が高いです。

今回購入したのは楽天市場の「お口の専門店」というショップです。

実はAmazonのほうが3個入りの価格が若干安かったのですが、残っていた楽天ポイントを充当したかったため、楽天を選びました。

ちなみに「お口の専門店」は楽天だけでなく、AmazonやYahoo!ショッピングなどにも出店しています。

このネットショップを運営している株式会社P&Aという会社、大阪狭山市にあるのですが、Googleマップで住所(大阪府大阪狭山市半田2丁目314-1)を調べ、ストリートビューで確かめたら、けっこう大きな社屋でした。

まとめ

今回は洗口液(マウスウォッシュ)で評価の高かったコンクールFについて購入レビューしました。

もっとも気になるのは実際の効果だと思います。3本セットで購入したので最後まで使い切ることになります。

その間に感じたことを追加していきますのでこの洗口液の効果について参考にしてください。