荏胡麻(えごま)ふりかけ購入、α-リノレン酸入りの味わいレビュー

東海農産(トーノー)えごまふりかけ食品

荏胡麻(えごま)ふりかけは最近その存在をはじめて知りました。

以前、えごま油を購入したことがあり、えごまの効用については知っていました。

それが今年の4月になってAmazonか楽天でなにか別のものを探していたとき、えごま油を見つけ、そのページの下の方にえごまふりかけのボトルを発見しました。

えごま自体、存在をわすれていたのでなつかしい反面、健康への実感がなかったことを思い出し、それでも、ふりかけのほうは安価だし、食べやすいし、とも思いました。

ふりかけのボトルでもよかったのですが、ふつうの袋形のふりかけがありました。おなじメーカーのおなじ商品で、こちらのほうがセットで買うと安かったです。

実際に食べてみたら

ふりかけごはん
このえごまふりかけ、実際のところ、食べるとけっこうおいしいです。
「えごま」と「ごま」の区別がつきにくく、おそらく色で区別できて、多いほうがふつうの「ごま」だと思いますが、普通のごまふりかけの味です。

シソも入っていて、これも含めてふりかけとしての味は気に入っています。

トーノー荏胡麻ふりかけ

たしか、えごまふりかけの口コミレビューにこれならずっと続けられるというのが書いてあしましたが、そのとおりだと思いました。

一袋50グラムあたりα-リノレン酸2.7g含有しています。

トーノー荏胡麻ふりかけ袋裏面
α-リノレン酸を含むえごまの健康の効果は2袋を完食した時点で実感することは難しいです。

何もしないよりはまし、という感じで使っています。

ただ、袋の四隅が直角で尖っており、あまりよろしくありません。丸めてもらえるといいですね。

一袋の容量が50グラムと大きいのはいいですね。三島食品の「ゆかり」は22グラムですからそれより2倍長く持ちます。

えごまふりかけは楽天市場のみどり商店で購入しました。
価格は50g×4袋まとめ買いセットで1,080円(メール便送料無料)でした。

荏胡麻ふりかけ4袋まとめ買い

みどり商店以外のショップでも扱っており、袋ではなくボトルタイプもあります。

以前はえごま油を使っていた

えごまふりかけの前はえごま油を使っていました。
朝日えごま油170g
このえごま油は2018年11月放送のためしてガッテンを観て、この油にはα-リノレン酸が含まれていて、血管など健康にいいとなり、すぐ飛びついて通販で購入しました。

当時のガッテンの放送記録がまだNHKのホームページに残っていました。
スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識

この放送を観ていた視聴者も気になったようで、すぐ品薄になりましたね。Amazonで運良く購入できました。

購入したえごま油、「朝日えごま油 170g 4本セット」

当時の価格は4,000円でした。(2018年11月21日)

Amazon内の「自然の恵みナチュランド」というストアで購入しましたが、今現在(2021年5月)も同価格のままでした。

ただ、Amazon内の他のストアでは朝日えごま油は3,500円ほどで4本セットが販売されていますし、単品や2本、3本セットなどもあります。

最近は朝日だけでなく他メーカーのもの、えごま油だけでなく亜麻仁油にもα-リノレン酸が含まれおり、販売もされています。

朝日えごま油 170g 4本セット

このえごま油、ごはんにスプーン一杯ふりかけて食べるようにしました。

この4本目がなくなりそうになり、続けるかどうか家族と相談。

相談というよりも購入してお金を出しているのはわたしだったので、自分でストップをかけたわけですが、その理由は効果を実感できなかったからです。

オメガ3脂肪酸に含まれるα-リノレン酸の摂取量を増やしたほうが健康にいいことは頭ではわかるけれど、これを摂取すれば効果を実感できるかというとそうではなかったということです。

おそらく、じわじわと体内でいい影響を及ぼしているのだと思いますが、その期待だけで継続する気になれなかったのです。

その後、えごまのことはすっかり忘れて最後の一瓶が半分ほど冷蔵庫のポケットに眠っていました。

まとめ

はじめはえごま油、続いてえごまふりかけとなったわけですが、健康にいいのは確かなので、ちょっと意識して続けたいと思います。

実感できればいいのですが、そうではないので続けるなら、縁の下の力持ち的食品と位置づけてみるのがいいかもしれませんね。