P-one Wizの引落し銀行口座の登録と支払い方法変更の手続き

P-one Wizが届いたらさっそくカードを使いたいところですが、その前に引落し口座を登録しておきましょう。

口座の登録が済んだら、ふつうにP-one Wizをクレジットカードとして使えるにようになります。

 

ただし、P-one Wizはリボ払いに初期設定されています。

リボ払いではなく一括払いにしたい方は支払い方法の変更もネット上でできますので、その方法もお伝えします。

 

まずは引落とし口座を登録し、つづいて一括払いへ変更しましょう。

引落し口座を登録する手順

まずはログインから

引落し口座の登録はポケットカードの会員専用ネットサービスでおこないます。

会員専用ネットサービスにログインしましょう。

 

初回登録をタップします。

 

仮IDと仮パスワードを入力、画像認証をしてログインします。

仮IDと仮パスワードはカード台紙に載っています。

 

「新しいログイン情報の設定」画面が出ますので、今度は仮ではない新規のログインIDを設定します。

 

 

新しく設定したIDが利用可能かどうか確かめて利用可能ならばパスワードを新たに入力します。

「確認」画面にて「設定してログインする」ボタンをタップ。

ログインに成功すると、ホーム画面に変わります。

引落し口座の登録

P-one Wizはクレジットカードが届いてから引落し口座を設定します。

上記でログイン情報の設定が完了したら、引落し口座をポケットカードのホームページで設定しましょう。

 

手順はこちらです。

1、一番下のメニューをタップする。

2、「登録情報照会・変更」をタップするとその下にある「引落し口座登録・変更」をタップ。

 

3、「ご本人様確認」してから「認証する」をタップ。

4、「引落し口座登録・変更」画面に変わります。

 

 

「Webから手続きが可能な金融機関一覧」はインターネット(会員専用ネットサービス)で口座登録できる金融機関です。

「労働金庫一覧はこちら」や「その他金融機関」でも金融機関を探すことができます。

 

 

(注)P-one Wizカードに同封されているカラーの紙にも金融機関名が載っていますが、こちらは若干古い情報でした。

 

5、引落しに使いたい金融機関が見つかったら、登録・変更手続きに進みます。

 

 

金融機関によりネット上での手続きができるものとできないものがありますので、それぞれの金融機関の手順にしたがって口座登録します。

楽天銀行を引落し口座とする場合

楽天銀行をP-one Wizの引落し口座としたい方はポケットカードの会員専用ネットサービスではなく、楽天銀行のホームページで簡単におこなうことができます。

 

 

楽天銀行はP-one Wizのポケットカード株式会社とは「口座振替かんたん申込」で手続きが簡単に完了します。

 

まずは楽天銀行の「口座振替設定:ポケットカード株式会社」へアクセスします。

 

 

1、楽天銀行口座にログイン

2、「口座振替かんたん申込:入力」画面が開きます。
「ポケットカード株式会社」の項目でクレジットカード番号や生年月日などを入力し、「次へ(確認)」をクリック。

3、「内容確認」画面の一番下で楽天銀行の暗証番号を入力。

4、規約およびお申込の際の注意事項等を確認し、「同意します」にチェックを入れ、「申込」をクリック。

5、口座振替かんたん申込:完了

 

今回はパソコンを使いましたが、スマートフォンでも手続きできます。

金融機関が対応しているかどうかわからない場合

ネット銀行は一般的に利便性が高いので口座振替・引落しの設定もネット上で簡単におこなえる場合が多いです。

 

ネット銀行を引落し口座に設定したいけれど、ポケットカードの会員専用ネットサービスの「金融機関一覧」に載っていない場合は

  • そのネット銀行のホームページにアクセスし、ポケットカードのクレジットカードが口座振替できるか確認する
  • そのネット銀行が対応しているかポケットカードに問い合わせる

どちらかの方法で確認してみましょう。

P-one Wizの初期設定はリボ払い

P-one Wizはショッピングの支払い方法がミニマム・ペイメントというリボ払いに初期設定されています。

ミニマム・ペイメントはショッピングの支払いで月々の支払額を最少にするリボ払いの一種です。

 

支払額が最少であるかわりに手数料率が実質年率18.00%もかかりますので、手数料のために支払回数が多くなるとともに総支払額も多額になっていきます。

リボ払いは延々と支払いが続くため、クレジットカードの支払い方法としては無駄が多いです。

リボ払いを一括払いに変更する方法

P-one Wizは一括払いである「ずっと全額コース」に変更することができます。

支払いを一括払いに変更するためには、まずはじめにカードの引落とし口座を設定する必要があります。

 

というのは引落とし口座の設定なしでは、支払い方法を一括払いに変更してもリボ払いの状態のままだからです。

というわけで、まずは引き落とし口座の設定、つづいて支払い方法の変更を行います。

一括払いへの変更手順

1、ポケットカードの会員専用ネットサービスにログイン

2、右下のメニューをタップ

3、お支払金額変更をタップし、その下の「毎月のお支払金額変更」をタップします。

4、「変更内容を確認する」をタップ

 

5、「上記の内容に変更する」をタップ

6、お支払方法変更完了

これでリボ払いから一括払いに変更されました。

 

いつから変更が適用されるかですが、今回変更の手続きをしたのが2018年7月27日。

ポケットカードによると、9月3日支払期日分から適用と書かれていました。

 

P-one Wizの口座引落しは毎月1日です。9月1日が土曜日なので3日の月曜日の引落しから適用されます。

 

これでP-one Wizが一括払い用のクレジットカードになりました。

本人認証サービスの設定

P-one Wizの不正使用を防ぐためにポケットカードでは本人認証サービスを使うことができます。

これを使えば100%安全というわけではありませんが、オンラインショッピングで他人のなりすましを防ぐなど一定の効果は期待できそうです。

 

本人認証サービスの設定は簡単です。

ポケットカードのホームページにログインし、メニューの中の「各種サービスお申込み」から
「本人認証サービス登録・解除」をクリック。

P-one Wizについて「登録する」にチェックマークを付けます。

 

「設定変更を確認する」ボタンをクリック。

これで本人認証サービスの登録設定が完了です。