P-one Wiz | 1.5%高還元率クレジットカード – 支払いはいつも1%OFF

暮らし、まるごと1%OFF+ポイント還元

 

2015年7月登場のP-one Wizは還元率1.5%の高還元が魅力のクレジットカード。

年会費無料で使うことができるクレジットカードです。

 

P-one Wizによるカード払いをすれば支払金額の1%OFFで自動的に値引きされます。

残りの0.5%部分は1%値引きとは別に獲得できるポケットポイントによるものです。

 

ポケットポイントを還元率0.5%にてTポイントに交換することができます。

クレジットカードで確実にトクしたい方にとって自動1%OFFのP-one Wizは使ってみる価値アリです。

P-one Wizが使えば節約できるクレジットカードと呼ばれる理由

P-one Wizの割引とポイント還元

請求金額から自動的に1%OFFされるから

P-one Wizは店舗でもネットでも海外でも、また電気やガス、水道料金や各種税金、国民年金保険料も1%自動的に請求額から値引いてくれます。このカードを使えば自動的に1%値OFF、確実に得することができるので使い勝手抜群です。クレジットカードで節約したい方に最適のカードといえます。

ポイント0.5%還元も付いて実質還元率1.5%だから

自動的に請求額が1%OFFになる値引きのほかに、P-one Wizはポケットポイントが貯まります。ポケットポイントは1,000円につき1ポイント(0.1%)。ポケットポイント1point=Tポイント5pointで交換できるためTポイント交換で0.5%還元。他への交換よりもTポイントへの交換でポケットポイントの価値を高めることができます。

P-oneモールでさらにポイント高還元されるから

P-one Wizのカード発行会社ポケットモールが運営するP-oneモールを経由してネットショッピングするとポケットポイントが貯まります。とくにヤフーショッピングを利用するとポケットポイントが1,000円につき4ポイント。4ポケットポイントは20Tポイント(20円相当)の価値があり、P-oneモール経由で2%還元。もちろんモール経由でも1%値引きされます。

P-one Wizの基本情報

年会費無料
国際ブランドMasterCard VISA JCB
支払い日毎月1日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
割引特典請求時1%割引
ポイント還元率0.5%(Tポイントの場合)
ポイントモールP-oneモール
ポイント名ポケット・ポイント

P-one Wiz | クレジットカードのポケットカード株式会社
年会費無料で『自動1%OFF』&『ポイント』。業界最高水準の高特典機能を兼ね備えた支払自由型カード、P-one Wizをご紹介しています。

P-one Wizカードの申し込み方法

P-one Wizは発行元のポケットカードのホームページからWEB申込できます。

ネットで申込んでからカード発行して自宅に届くまで18日かかりました。

その間に一度ポケットカードから電話がかかってきました。
またハガキも一枚届きました。

その経過はこのあと説明していきますが、P-one Wizカードは申し込んでから2週間~3週間で届きます。

PCでもスマホでも申込OK

P-one Wizはパソコンで申し込みましたが、スマホやタブレットからでも申し込めます。

スマホやタブレットによる申込は画面表示がちょっと違うかもしれませんが、ほぼ同じ要領で申し込めるはずです。

 

ポケットカード株式会社のホームページにて

「カードをえらぶ」または「カードのお申込みはこちら」をクリック。

カード選択

「カードをえらぶ」をクリックするとポケットカードが発行しているP-oneカードがいろいろ表示されます。

P-one Wizをクリックすると
カードの特長/カード詳細情報/お役立ちサービス/付帯保険
などの情報を見ることができます。

 

 

 

「カードのお申込みはこちら」をクリックすると「ネット入会申込み」ページへ移動します。

 

P-one Wizは
カラー選択(レッドまたはシルバー)
国際ブランド選択(Visa、MasterCard、JCB)

により6つの組み合わせから選ぶことができます。

 

この中から一つ選んだら、ページの下方にスクロールし

カード発行までの手順
本人確認書類について
お申込みの際のご注意

を読み、「上記内容をご確認のうえ、入会受付画面へ」をクリック。

 

次のページにて選択したカードが表示されます。

会員規約を読んで「承認して申込む」にチェックマークを入れて「次へ」ボタンをクリックします。

必要事項を入力

必要事項を「入力1」「入力2」に入力します。

 

項目が多くて少し時間がかかりますが、正確に入力していきましょう。

 

 

「運転免許証」、「運転経歴証明書」の保有の有無をチェックする欄があります。

もしお持ちでない場合は、後日、本人確認書類返送依頼の案内が送られてくるかもしれません。

届いたら返送する必要があるため、カード発行が遅れる可能性があります。

 

次ページでは、「オプションサービスのお申込み」画面が表示されます。

・ポケット・サポート・サービスを申込む(年会費1,800円(税抜き))
・カーライフホッとラインを申込む(年会費700円(税抜き))

有料オプションなので年会費がかかります。

必要ないと思ったら「申込まない」を選択します。

 

次ページで内容の確認をおこない、「送信」ボタンをクリック

最後の画面は
「ご登録いただいたメールアドレスに申込完了メールをお送りしておりますので、ご確認ください。」と表示されます。

 

申込完了メールが届く

メールボックスに「【重要】ネット入会申込み」という件名の自動送信メールが届いていました。

メール本文には

「これより、カードの入会審査をさせていただきます。
カードお届けまでには、約2週間お時間をいただいております。」

と記載されていました。

申し込み後に電話がかかってきた

7月9日の申し込みからちょうど10日後にポケットカードから電話がかかってきました。

いくつかの質問を受けました。

 

はじめに氏名と生年月日をこちらが答え、次に住所を電話相手が読み上げました。

つづいて職業の確認と業種の質問。

年収の確認。

確認事項は申込フォームの入力欄に記入しておいたものばかりです。

 

5分前後で電話は終わりました。

本人確認と申込内容の確認のための電話で、おそらく審査の一つなのでしょう。

今までにクレジットカードの申し込みで電話がかかってきたのは過去になかったと思います。

最近は電話確認するようになってきたのでしょうか。

発行手続き完了のメールが届く

7月23日にメールが届いていました。

件名:【重要】カード発行手続き完了のお知らせ

「カードのお届けは本日より約1週間後となります。」

と本文に書かれており、審査に合格し、7月末頃に届くことがわかりました。

 

おなじ23日にポケットカード株式会社からハガキが届きました。

開けると、「クレジットカードのお申し込みに関するご案内」という見出しで

「カードのキャッシング機能の内容」についてのお知らせが書いてあります。

 

キャッシング利用可能枠や利率、遅延損害金、キャッシング返済方式。

カード申込の際にキャッシング枠の金額を入力したことで、その金額が認められたということでしょう。その案内を兼ねたハガキだと思われます。

カード到着

7月26日、郵便ポストに特伝型の封筒が届きました。

本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)の到着のお知らせという内容です。

さっそく郵便局に電話し、翌日に配達してもらうことにしました。

この電話では、同封されている紙に書いてある追跡番号、保管期限の確認。
名前、住所、電話番号、生年月日についても聞かれました。

 

7月27日、ようやくP-one Wizが届きました。

申込から受け取りまで18日間かかりました。

受け取りの時に郵便配達員に身分証明書の提示を求められるので、運転免許証を提示しました。

免許証の名前や住所が実際と異なる場合は、その場で引き渡しをしてくれないようです。

住所変更などがあった場合は早めに届けましょう。

P-one Wizの請求は1パーセントOFF

P-one Wizカードをつくって、さっそく使ってみました。

この月に使った分の金額がこちら。

 

 

1パーセント割引されて請求されています。

 

 

口座からの引き落としは翌々月の1日です。

1パーセント分の割引の計算は総額に対してではなく、100円未満切り捨てになっています。

1円から99円まで切り捨てたうえでの1パーセント分というのは残念ですが、支払いが本来の金額よりも少なくて済むのは気分的にお得感があります。

 

上記の画像には「ショッピングリボ支払額」「リボ増額金額」という文字がありますが、これはリボ払いを表すものではありません。

初期設定において「リボ払い」から「ずっと全額コース」に変更しましたので、実際の支払いは一括の全額払いになります。

ただし、これだけ堂々と表記されていると不安になります。

 

 

P-one Wizはショッピングリボ払いのクレジットカードであり、その一方で全額払いも認めています。

扱いとして、全額払いもリボ払いの一種としているせいかもしれません。

 

実際には、引落しは「ずっと全額コース」に変更したため、全額払いになります。

下の画像でも「※全額」と記載されています。

 

 

P-one Wizは、初期設定がミニマム・ペイメント方式と呼ばれるリボ払いです。

リボ払いから全額払いに変更するのは利用者自身がおこなう必要があります。

 

ずっと全額コースへの変更方法はこちら

P-one Wizの引落し銀行口座の登録と支払い方法変更の手続き
P-one Wizクレジットカードが届いたら、引落し口座を登録します。支払い方法がリボ払いに初期設定されているためリボ払いを一括払いに変更する方法も解説します。

ポケットポイントをT-POINTに交換しました

P-one Wizでは請求額の1%割引と同時にポケットポイントが付与されます。

ポケットポイントは1,000円(税込)ごとに1ポイント付与されます。

 

還元率0.1パーセントは低く感じますが、ポケットポイントは他のポイントに交換することができます。

P-one Wiz限定で、T-POINTへの交換は1ポケットポイント=5T-POINTと高還元になります。

 

0.1%×5=0.5%と基本の還元率に対して5倍の0.5%となります。

 

P-One Wizで1万円を支払うと、

1万円×0.5%=50円(T-POINT50ポイント)

1%分の割引100円と合わせると合計1.5%還元されます。

 

ポケットポイントをT-POINTに交換する方法

ポケットポイントをT-POINTに交換する手順は以下のとおりです。

 

メニューの「ポイント照会・交換」をクリックします。

その中の「ポイント交換」をクリックします。

 

 

「ご本人様確認」画面で生年月日を入力し「認証する」をクリックします。

 

 

「ポイント交換」画面にて「ポイント・チェンジ」をクリック。

 

 

ポイント残高と移行可能なサービス一覧が表示されます。

 

 

移行可能なサービス一覧の中からT-POINTを選択し「交換する」をクリックします。

 

 

「ポイントの移行先」画面にてYahoo! JAPAN IDの認証をおこないます。

「ログイン」をクリック。

 

 

Yahoo! JAPANのIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

 

 

 

「同意してはじめる」をクリック。

 

 

 

「交換ポイント数の入力」画面にて交換ポイント数を入力します。

交換は100ポイント以上100ポイント単位です。

 

 

一番下の「入力内容を確認する」をクリックします。

 

「確認」画面の一番下の「ポイントを交換する」をクリック。

「完了」の画面となります。

 

 

 

 

これでポケットポイントのT-POINTへの交換は完了です。

 

ポケットカードからメールが届いています。

件名:[P-one Wiz]会員専用ネットサービスからのお知らせ

メール内容は「ポイント・チェンジ」受付のお知らせです。

 

Yahoo! JAPANのポイント通帳をみると、T-POINTが付与されていました。

 

 

交換のタイミングですが、今回はすぐに交換されていました。